日頃から肩凝りがひどくてそれに伴い頭痛も起こるようになり先日初めてマッサージに行きました。店内の雰囲気もいい感じでアロマなども置かれており入ってすぐにリラックスでき落ち着いた気持ちでマッサージをしてもらえることになりました。店員さんの笑顔も素敵で気遣いが半端無くて日頃のストレスを忘れられるってこう言う時に使う言葉なんだなと思いました。マッサージ加減もちょうど良くて私首回りとか触られるのがすごくイヤなんですよね。だから、美容室のカットの後のマッサージもホントはイヤで、あー、痛いなーって思っててもなかなか言えないし、せっかくお金出してリラックスできる環境にいるのに、そうだったらイヤだなって思っていたら、抜群の揉み心地ですぐに眠気が襲ってきました。寝てもいいですよと言われたものの私としては初マッサージで心地いい空間を起きて感じでいたかったのに寝てしまうと言う不覚。起きた時には全て終わっていて店員さんに優しく起こされました。それを受けた後は本当に調子が良くて、あーこんな軽い気持ちになれるならもっと早く来れば良かったなと思いました。また近いうちに、今度は絶対に寝ないようにしてマッサージを受けたいと思います。
[PR]
# by ravi03ji | 2017-12-10 17:07 | マッサージ

私は腰痛や交通事故の後遺症の治療の為、接骨院をかなり利用してきました。
接骨院の先生は体の仕組みをしているので、体の調子にあった治療を行います。
現在、至るところにあるマッサージは痛かったりし、後から反動がきて翌日に残り筋肉痛の用な症状が出ます。頻繁に通うことがないので体のことは把握するのに時間がかかり、人によってかなりの差が発生致します。
いつも通っている接骨院であれば触るだけで体の調子が分かります。
そこまで話さなくても理解しているのでストレスにならないのが最大の利点であると思います。
プライベートのことや体の知識など、教えてくれるので通うことが苦にならなくなりました。やはり人と人の繋がりだと思いますので地域密着でやっている接骨院はとても強いと思いました。
免許もある人とない人ではかなりのちがいがあります。首などの神経のあるところは絶対に触らせてはいけないなどアドバイスを受けたことがありました。
体を触られることはとても気持ちいいですが気を付けないと危ないことも学びました。様々なマッサージはありますが、人それぞれ合うものは異なると思います。
専門的なことは頼れる先生を探すことであると思います。
口コミや評判は重要になるので回りの人のは評価を聞くことは近道かと思います。

[PR]
# by ravi03ji | 2017-11-28 17:08 | マッサージ

京都に旅行に行った際、一日中歩き疲れて足の裏が痛く、ふくらはぎもパンパンな状態でした。泊まりで明日も色々訪れる予定だったので疲れを残したくなくて、夕方ごろ飛込みでてもみんというマッサージ店へ入りました。運よく空いていたので、足のマッサージをお願いしました。30分で2,000円台でした。一日歩いたのでにおいが酷いのではと心配でしたが、たらいにぬるま湯を張って洗ってくれたので先ずさっぱりすることができて良かったです。施術は女性がしてくれたのですがとてもしっかりとマッサージしてくれました。私は強いマッサージが苦手なので相当痛く感じ、もっと弱くお願いしますというとスタッフの方はあわててすみませんと弱くしてくれましたが、しっかりした強いマッサージが好きな人でも充分満足できるくらいの力だと思いました。足の先からふくらはぎ、太ももまでとても丁寧にほぐしてくれます。はじめは痛いと感じた場所もほぐれていく感じが分かりました。ちょうど気持ちよくなったところで30分の時間が来て終わってしまいました。それでもだいぶ足がほぐれ、足の裏の痛みが軽くなりとても楽になりました。もっとずっと受けていたいと思うほど気持ちがよく、実際30分では物足りない感がありました。1時間くらい受ければ満足できると思いました。
[PR]
# by ravi03ji | 2017-11-05 17:06 | マッサージ

私は仕事は労務系でしかもパソコンで長時間インターネットをしてしまうので肩や首がすごくこってしまうので定期的にリラクゼーションサロンでマッサージを受けに行っています。初めてマッサージを受けた女性のセラピストの方が上手でしかもすごく社交的でマッサージを受けている時もいろいろ話しかけてくれて私もすごく好感を持つようになりました。そのため最近はマッサージを受けに行く前にその女性のセラピストの方を電話指名しています。女性のセラピストの方も指名している事にすごく喜んでくれています。私は肩こりがひどいので自宅でも入浴後にストレッチするといいよとアドバイスをしてもらいました。それで入浴後にストレッチするようにしました。すると少し肩こりの症状が和らいできたような気がします。さすがセラピストのアドバイスだなと思いました。マッサージを受けている時はよくサッカーの話をしています。お互いサッカー好きで日本代表や欧州サッカーの話で盛り上がってしまいます。女性のセラピストの方は日本代表の武藤選手のファンだと言っていました。私は武藤選手がうらやましいなと思いました。60分コースでマッサージを受けますが話が盛り上がっている時は時間が経つのがあっという間です。
[PR]
# by ravi03ji | 2017-10-29 17:05 | マッサージ

今まで、スーパー銭湯などで足裏マッサージを受けた経験はありましたが
本格的なマッサージは受けたことがなかったのです。
ただ、最近首と肩のコリがひどくて、市販の湿布薬を使ってもあまり改善はしなかったので
足裏以外のマッサージに始めて行くことにしました。
腰痛持ちなので保険の効く整骨院などで少しの時間は受けたことがありましたが、
保険の効かない、所謂、マッサージは初めてです。
選んだお店は「初回60分3000円」の、中国人がやってるマッサージ屋さん。
受付を済ますと早速診療室に案内されて、台に横になるように言われました。
この中国人の方、日本語ペラペラなので会話に問題ないので、この間に症状の説明を少し。
横になると、背中に大きなタオルを置かれ、早速始まりました。
時々、揉む強さはこのぐらいで良いか、痛くないのか、聞いてきます。
以前の整骨院で電気治療の時なども思うのですが、この痛さ・強さに対する質問にはいつも答えに困ります。
多少強い方が良く効きそうな気もするから、「大丈夫です」と言うと時間が思いのほか長くて辛かったり、
「弱めにお願いします」と言うと、なんだか全然気持ちよくなかったりするのです。
今回も、少し強いなぁと思ったものの、また勝手に「強い方が効くかな』と思っちゃって、「大丈夫です」と答えたら
ほんと、息が出来ないくらいに強く揉まれちゃいました、失敗。
それでも終わった後は、カラダが良くひねれるようになったし、痛みも軽減したし、満足でした。
次からは「弱め」っていう事にしよう。

[PR]
# by ravi03ji | 2017-10-03 17:05 | マッサージ